MAIN STREAM 1 Chapter 1 A True World Language

Chapter1 A True World Language

世界にはいくつの言語があるのでしょうか。実際,この問いに正確に答えることはほぼ不可能です。言語の数を数え始める前に,私たちはその他のいくつかの問いに答えなければなりません。言葉とは何でしょうか。私たちは方言を別々の言語だと考えるべきでしょうか。

世界には 6,800 から 6,900 の言語が存在しているという人がいます。実際は,言語の数はよく変わります。というのも言語の中には消滅するものがあるからです。これは多くの理由で起こります。例えば,言語の話し手が絶滅したり,彼らが他の言語集団の一員になったりするからです。

あなたはどのような言語が最も多くの人々によって第一言語として話されているか,ご存知ですか。もしそれは英語だと思うなら,あなたは間違っています。それは中国語です。下の表を見てみましょう。

英語は全ての言語の中で真に国際言語になっています。それは第一言語として,3億3,500万人の人によって,第二言語として 3億7,500万人の人によって話されています。7億1,000万人以上の人が英語を外国語として話し,この数は急
激に増えています。さらに,世界中の20億人の人が英語を学んでいます。

どうして英語はこんなに広く普及した言語となったのでしょうか。その理由の一つは,英語が持っている歴史です。大英帝国が 19 世紀に世界の四分の一とその人口の五分の一を支配しました。多くのかつての植民地は,未だに英語を彼らの公用語として維持しています。このため,英語が50ヵ国以上の国で公用語になっています。二つ目の理由は,アメリカ企業の力です。アメリカ企業は第二次世界大戦後に世界中に広がり,多くの様々な国の企業とビジネスをしました。今や英語はビジネスにおいて最も大切な言語です,国際的な仕事に就きたいのであれば英語を話せる必要があります。

今日,もしあなたが英語がわかると,信じられないほどの情報を手にいれることができます。世界の新聞や雑誌の半分が英語で書かれています。他のどの言語よりも英語で本が書かれています。世界のウェブサイトの半数以上が英語で書かれています。国連のような国際機関の全体の 80%が公用語として英語を使います。英語は科学においても最も重要な言語です。世界の科学論文の 50%が英語で書かれています。このように英語は世界中で標準的な国際言語として使われているのです。

英語は世界中の多くの言語から影響を受けています。例えば,英語は他の言語から多くの単語を借りています。実際,英語の中に,「カラオケ」や「盆栽」,そして「照り焼き」のようないくつかの日本語の言葉を見つけることができます。「カフェ」や「ピザ」,そして「ヨーグルト」のような言葉も借用されています。異なる言語の影響は,英語を多くの点で変えています。このようにして,英語は真の世界言語になっているのです。