LANDMARK 1 Lesson 2 Curry Travels around the World

Lesson 2

Curry Travels around the World

カレーは世界中を旅する

Part 1 本文和訳

Hi, there!
やあ,こんにちは!

Today I’m going to talk about curry.
今日はカレーについて話します。

When you hear the word “curry,” what country do you think of?
「カレー」という言葉を聞くと,みなさんはどの国を思い浮かべますか。

Yes, India! Many of you know that India is the home of curry.
そう,インドですね!みなさんの多くはインドがカレーの発祥地だと知っています。

However, do you know that there is no dish called curry in India?
しかし,インドにはカレーと呼ばれる料理が1つもないということを知っていますか。

Of course, there are many dishes similar to curry in India, but the Indian people do not call them curry.
もちろん,インドにはカレーによく似た多くの料理がありますが,インド人はそれらをカレーとは呼びません。

In India, people often stew meat or vegetables with various spices.
インドでは,人々はよく肉や野菜をさまざまなスパイスといっしょに煮込みます。

A long time ago, the British people began to use the word “curry” to explain such Indian dishes.
ずっと昔,そのようなインド料理を説明するためにイギリス人が「カレー」という言葉を使い始めました。

It comes from “kari” meaning a sauce or soup in Tamil.
それはタミル語でソースやスープを意味する「カリ」に起源があります。