CROWN 1 Lesson 1 When Words Won’t Works

Lesson 1

When Words Won’t Work

ことばが通じないとき

ことばはことばであり、絵は絵だ。私たちの情報のほとんどはことばから来ている。しかし私たちはますます多くの情報を小さな絵から得ている。私たちはそれらを「ピクトグラム」と呼ぶ。

Part1 本文和訳

言語はコミュニケーションの重要な手段だ。あなたは挨拶を交わす。学校では、あなたは先生の話に耳を傾け、話し合いをもち、クラスメートとおしゃべりするのを楽しむ。家ではあなたは宿題をする。これらの活動すべてのためにあなたは言語を使う。けれども、コミュニケーションのもうひとつの重要な手段がある。周りを注意して見なさい、そうすればあなたは多くのピクトグラムに気づくだろう。下記のものに目を通しなさい。幼い子どもたちでさえそれらを知っているかもしれない。左のものは非常口を示している。真ん中のものはトイレを示している。右のものはエスカレーターを示している。

Part2 本文和訳

ピクトグラムはしばしば公共の場で使われる。なぜ人々は「非常口」「トイレ」「エスカレーター」のようなことばの代わりにピクトグラムを使うのだろう。ことばのほうがピクトグラムより優れているのではないのか。ピクトグラムは少なくともふたつの理由で使われる。第一に、それらをただ見るだけで、あなたはふつうはその意味を類推できる。しかし、その言語を知らなければ、あなたはことばを理解することはできない。この理由で、ピクトグラムは国際空港で使われる。第二に、シンプルなデザインと鮮やかな色で、たとえ遠くにあっても、あなたはピクトグラムをすぐに認識できる。この理由で、それらは道路で使われている。これらの道路標識に目を通しなさい。これらは日本では使われていないが、あなたは意味を容易に推測できる。「この先、跳ね橋」「カンガルーに注意」「この先、環状交差点」である。

Part3 本文和訳

異なる文化出身の人々は、ふつうはピクトグラムを容易に理解できる。しかし時に彼らはピクトグラムが紛らわしいと思う。このピクトグラムを見なさい。それは異なる人々に異なることを語る。もしかすると、この男性は崩れた土砂を片付けている。もしかすると彼は風の強い日に傘をさそうとしている。実は、この男性は道路で作業中だ。これは「この先、道路工事中」のピクトグラムだ。あなたは通常、ピクトグラムからのメッセージを、それを見ればすぐに理解できる。しかしときどき、あなたはピクトグラムの意味を学ばなければならない、ちょうどあなたが外国語の単語を学ぶように。ピクトグラムがことばに取って代わることは決してないかもしれないが、それらはすでに重要なコミュニケーション手段だ。ある人たちは、ピクトグラムでまるごと文章を作ったり、物語を語ることすらしている。ある高名な中国人アーティストが以下の「文」を書いた。あなたはそれを読めるか。
ピクトグラムはゆくゆくはことばに取って代わるだろうか。それらは未来の言語になるだろうか。あなたはどう考えるか。